社会起業を志すみなさんを、NPO・一般社団法人設立・運営、介護・福祉等の事業申請、補助金・助成金申請を専門の行政書士がサポートします。

HOME » 各種法人設立手続メニュー » 事業協同組合の設立

事業協同組合の設立

事業協同組合とは

事業協同組合は、中小企業を中心につくられる業界団体で、非営利の認可法人です。

事業協同組合のメリットとデメリット

メリット

  • 非営利の認可法人として、信頼性が高い。
  • 法人税の税率が22%と低い(株式会社、合同会社などの営利法人の法人税は30%)。
  • 補助金、助成金が受けやすい。

デメリット

  • 組織上の手続、書類作成が煩雑
  • 4名以上の構成員が必要(会社は1名以上、NPO法人は10名以上)
  • 組合の役員は原則無報酬
  • 組合員になれるのは中小企業のみ

事業協同組合をつくるための条件

事業協同組合の設立・運営を代行

特徴

手続

費用

お問い合わせはこちら

『地域社会と、世界を、むすぶ。』
行政書士・川添国際法務事務所
代表行政書士 川添 賢史
573-1192大阪府枚方市西禁野1丁目1-25-701
TEL:072-805-3331 / FAX:072-805-3334
メール:info@shaka-kigyo.com
平日9:00~19:00(土日祝夜間も応相談)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab